シャロン千里

TEL : 06-6872-0505

ケアハウス「シャロン千里」

ゆったりと自分らしく自由に安心して暮らすために

日常生活を継続するのにやや不安な60歳以上の方(ご夫婦で利用される場合は、どちらかが60歳以上)であれば入居することができます。特に、車いすで生活できるように工夫した設備と、食事・入浴・各種相談(生活・健康等)・緊急時の対応などの生活サービスをきめ細かく実施している高齢者に優しい施設です。

ヘルパーサービス2

ケアハウスってどんなところ?

ケアハウスは、「施設」と「在宅」の中間に位置する老人ホームです。

ご自宅で生活しているのと変わりなく、自由に生活していただけるよう、「住まい」に重点を置いた施設です。車いすでの生活になっても自立して生活できるように工夫がなされています。

各居室にはナースコールを設置し、緊急時に対応します。生活相談員、看護師が、入居者のご相談に応じます。

介護が必要になれば、介護保険制度のサービスを利用しながら生活を続けることができます。

外出・外泊、ご家族の訪問や宿泊、ご来客などはもちろん、お仕事も今まで通り続けていただくことができるなど、お一人おひとりが自立して自分らしい生活を送っています。

おいしいお食事の提供

管理栄養士を中心に厨房スタッフが心を込めて三度の食事を準備いたします。

洋食(フライ)
洋食(フライ)
行事食(正月)
行事食(正月)
和食(焼き物)
和食(焼き物)

季節ごとの行事・趣味のクラブ活動・ボランティア活動

お花見・夏まつり・運動会・新年会・クリスマス・お誕生会などの行事のほか、趣味のクラブ活動、ボランティア活動などのプログラムを提供しています。

誕生会
誕生会の風景

施設の概要

  • 所在地:〒565-0874 大阪府吹田市古江台3丁目9番3号
  • 入居定員:50名
  • 構造・面積:鉄筋コンクリート造(地下1階、地上5階)、延床面積3,804.27m2
  • 居室:
    1. 一人部屋Aタイプ(22.05m2) 37室
    2. 一人部屋Bタイプ(33.39m2) 1室
    3. 二人部屋(33.44m2) 6室

    ※各室にトイレ、洗面台、ミニキッチン(電磁調理器付)、クローゼット、冷暖房設備、非常通報装置を設置

    1人部屋
    居室洗面台
    居室トイレ
  • 共用設備:食堂、浴室、洗濯室、娯楽室、集会室、談話コーナーなど

サービスの内容

  • 食事:管理栄養士による健康に配慮したバランスのよい食事を毎日3食提供します。
  • 入浴:浴室は週6〜5日(日曜・祝祭日を除く)利用できます。
  • 相談:生活相談員、看護師が生活や健康の相談に応じます。
  • 活動:種々のクラブ活動・ボランティア活動、行事などに参加できます。
  • 介護:介護が必要になったときは、介護保険サービスが利用できます。施設内のケアプランセンター、ヘルパーステーション、デイサービスのご利用が便利です。
  • 緊急時の対応:一斉通報、非常通報、夜間の緊急対応の体制が整っています。

利用資格

  • 60歳以上の方(配偶者、三親等以内親族と入居は、いずれか一方が60歳以上)
  • 身体機能の低下等により自立した日常生活に不安のある方
  • 親族と同居することが難しい方
  • 伝染性疾患及び精神的疾患等がない方
  • 協調して共同生活が営まれる方
  • 身元引受人がたてられ、所定の利用料が負担できる方

お申し込み方法

シャロン千里にお問い合わせの上、お申し込みください。

  • 申込時に必要な書類:入居申込書(所定用紙)
  • 面接時に必要な書類:
    1. 健康診断書(所定用紙)
    2. 住民票
    3. 収入証明書(源泉徴収票、住民税課税証明書、確定申告書等)
  • 入居決定までの流れ
  • お申し込み 書類審査 面接 判定会 決定通知

利用料

1.住居に要する費用
お部屋 一括方式 併用方式 分割方式
一括 一括 月払 月払
一人部屋A ¥1,735,000 ¥1,135,000 ¥2,500 ¥7,200
一人部屋B ¥2,628,000 ¥1,500,000 ¥4,700 ¥10,900
二人部屋 ¥3,470,000 ¥2,270,000 ¥5,000 ¥14,400
2.生活費及びサービスの提供に要する費用
  • 生活費は1人46,940円(月額)です。11月〜3月は、2,100円の冬期加算があります。
  • サービスの提供に要する費用は、利用者本人の前年度所得に応じて大阪府の定める基準に従って算出した次の表による金額を徴収します。
収入による階層区分 生活費 サービスの提供に要する費用 合計
1 ¥1,500,000以下 ¥46,940 ¥10,000 ¥56,940
2 ¥1,500,001〜¥1,600,000 ¥46,940 ¥13,000 ¥59,940
3 ¥1,600,001〜¥1,700,000 ¥46,940 ¥16,000 ¥62,940
4 ¥1,700,001〜¥1,800,000 ¥46,940 ¥19,000 ¥65,940
5 ¥1,800,001〜¥1,900,000 ¥46,940 ¥22,000 ¥68,940
6 ¥1,900,001〜¥2,000,000 ¥46,940 ¥25,000 ¥71,940
7 ¥2,000,001〜¥2,100,000 ¥46,940 ¥30,000 ¥76,940
8 ¥2,100,001〜¥2,200,000 ¥46,940 ¥35,000 ¥81,940
9 ¥2,200,001〜¥2,300,000 ¥46,940 ¥40,000 ¥86,940
10 ¥2,300,001〜¥2,400,000 ¥46,940 ¥45,000 ¥91,940
11 ¥2,400,001〜¥2,500,000 ¥46,940 ¥50,000 ¥96,940
12 ¥2,500,001〜¥2,600,000 ¥46,940 ¥57,000 ¥103,940
13 ¥2,600,001〜¥2,700,000 ¥46,940 ¥64,000 ¥110,940
14 ¥2,700,001〜¥2,800,000 ¥46,940 ¥71,000 ¥117,940
15 ¥2,800,001以上 ¥46,940 ¥73,900 ¥120,840

注意事項

  • この表における「対象収入」とは前年の収入から、租税・社会保険料・医療費等の必要経費を控除した後の収入をいいます。
  • 夫婦で入居する場合については、夫婦の収入および必要経費を合算し、合計額の2分の1をそれぞれ個々の対象収入とし、その額が150万円以下に該当する場合の夫婦それぞれのサービスの提供に要する費用徴収額については、上記表の額から30%減額した額とします。この場合100円未満は切捨てるものとします。
  • 上記の生活費・サービスの提供に要する費用等は、大阪府が定める軽費老人ホームが入所者から受領する利用料の額の改正に従って変更されます。
3.主な居室に係る費用・特別なサービスに係る費用等
居室内の光熱水費 居室でご利用になられた光熱水費の実費
居室内設備利用料
(月額)
一人部屋A:¥11,500
一人部屋B:¥15,750
二人部屋:¥23,000
電話 電話は各人でNTTなどとの個人契約となります。費用は利用者の実費負担となります。
居室の現状回復 居室の現状に応じ、実費を入居者が負担します。

2020年度
介護職員初任者研修情報

スタッフ募集中